全てのお店ではないかもしれませんが、風俗店では女の子に出勤の確認を取ります。
以前なら、「出勤1時間前にお店に電話をしてください」というお店も少なくありませんでした。

最近はLINEで出勤確認を取るお店が多いと思いますが、それも前日と当日と2回取る場合が多くなっているようです。

昼間のお仕事ならこんなことは無いと思うのですが、「なぜ風俗店は確認をとるの?」と思ったことはありませんか?

どうして出勤確認が必要なの?

「めんどくさい」って思う前に、「なぜ?」を知るとその必要性が分かってきます。
女の子の稼ぎに直接かかわってくるとても重要な訳があるのです。

理由は・・・。

「予約」を取る為に必要なのです。

お店は、出勤予定をできるだけ早めにHPなどに掲載して、できるだけ早めに予約を取ろうとします。
何故でしょうか?
それは、お客様が好みの女の子と遊ぶ、「予定」を組みやすくする為です。
『遊ぶ直前にならないと「予定」なんて組めないよ』というお客様もいらっしゃいますが、「1週間も前からあの子と遊びたい」と思っているお客様もいらっしゃいます。
最近は予約合戦なるものも存在して、誰よりも早くお目当ての子と遊ぶ予約を取りたい!というお客様が多くなってきています。

このように「予約」が前提にあるので、「明日の予約を取ってよいのか?」また、「今日予約のお客様はお店に呼んで大丈夫か?」などの為に、女の子に事前に出勤の確認を取るのです。

この出勤確認が取れない、または遅いと、「事前予約を取るのは止めた方が良いのか?」「予約のお客様を別の子に振ろうか?」などが発生してしまうのです。

これでは、女の子の「稼ぎ」に直接影響してしまいます。

もちろんお店は、お客様の「お店に対しての信用」も考えていますが、やっぱり一番は「女の子の信用を下げない」事も十分に考えてくれています。
折角の予約が「遅刻」などでキャンセルしなければならなくなると、女の子の信用性が下がってしまいます。女の子の信用を下げないために、「危険と思われる予約はできるだけ取らない様にしよう」とお店は考えます。

少し「出勤確認」の必要性が分かってもらえましたでしょうか?

ちょっと面倒な「出勤確認」も、自分の稼ぎや信用度に関わってくるものです。

沢山稼ぐ為に、なんとか習慣化してお店とお客様の期待に応えられるようになれるといいですね。