-風俗で働く-面接って怖い?

風俗に限らず、お仕事やアルバイトをする時に必ずあるのが面接。

人見知りしがちの方や、面接に慣れていない方だと、初めて会う人と面接でお話なんて「緊張しまくりなんですけどー」ってなりますよね。

ましてや、風俗でお仕事をするのが初めてだった場合、面接官って「どんな人?」「怖い事されないかな?」…なんて不安に思ったりするかと思います。

面接は通常、スタッフさん(店長の場合がほとんど)と2人だけで個室で行いますが、京都グループの面接はどの店舗で行っても全く怖い事なんてありませんので、ご安心ください。

面接の内容も難しい事や変な事を聞いたりはございません。簡単なプロフィールとして、年齢や3サイズ等をお伺いして、いままで風俗のお仕事をどれぐらいされてきたか、現在お住まいの地域、希望の出勤スタイル、などを伺った後で、女の子からの質問を受ける感じで進みます。

短ければ30分ぐらい、長くても1時間はかからない程度で面接は終了します。

ですが面接なので、お店で働いてもらえるかを判断させていただくものです。緊張しすぎてしまうのはあまり宜しくありません。わざわざ面接を受けていただくのですから、出来るだけ「この子に働いて欲しい」と面接官に思わせる方がいいですよね。

その為のコツを少し(笑)

風俗のお仕事の場合、面接官が一番気にしていることは、外見的なことではありません。もちろんルックスやスタイルといった外面的な事も考慮しますが、一番重要なのは「この子だったら、お客様からの評価はどうだろう?」という事です。もちろんお客様から高く評価される方が良いのですが、どのような子がお客様からの評価は高くなるかをまずは知ってください。
お客様の評価が悪くなる例を上げると、
・時間にルーズ
・清潔感が無い
・失礼な態度
これらは、ほぼほぼNGだと思ってください。
失礼な態度というのは、お客さまにも言えるのですが、初めてお会いしたお客様に「タメ口」になったり、お客様よりも先に座ったり、いきなりタバコを吸い始めたり、などなど。仲の良い人同士なら通用することも、初めてのお客様には通じません。面接官もそういったところを見ています。
評価が悪くなる例を上げましたが、逆にこういったことが、「なさそうであれば」面接の評価が下がる事はありません。
つまり、評価が高くなるのは、
・時間の使い方が上手い。
・清潔感がある。
・丁寧な態度。
であることが一番良いのです。
遅刻等はもちろんない方が良いのですが、計画的に行動できて、清潔感がある。なおかつ態度が悪くない。そういう女の子なら、内面的な部分でとても安心できます。「この子なら、お客様に喜んでもらえそう」と確信が持ててきます。

つまり、風俗のお仕事の面接で、一番最初に見られているのは、一般常識が備わっているか否か。
普通のアルバイトやお仕事の面接でも同じ事です。
なので面接では、いつも通りの自分か、いつもよりも一般的な所作に気を使って、面接官に好印象を与えられるように気を付けましょう!

自分は、遅刻とかに自信が無い!という方であれば、面接時間を余裕のある時間にしてもらう。
頑張って早起きしなければならない時間に面接を組むことは避けましょう。
京都グループなら、深夜まで面接出来ます。
是非余裕のある時間に面接を組みましょう。

普段よりも、自然なメイクを心がけましょう。気張ったメイクよりもナチュラルメイクの方が面接官には好まれるはずです!

余裕のある時間で心にも余裕が出来れば、動作や態度にも落ち着きが出来ます。焦ったり、のぼせ上ったりしないように、心がける事が一番です!

いかがでしょうか?
面接では外見以外の部分がとても重要視されています。
普段の自分よりも、一段余裕がある程度の方がきっと採用される可能性が高くなるはずです。
安心して、余裕がある行動を取れれば、一歩採用に近づけると思います。